Cafe & Meal メメントモリ

寒空の下、雑草が生い茂る中で
可憐なお花が咲いていました。
小さな小さな白い花。

-1_400x300.shkl

自然に自生する草花は
自分で生きようとするエネルギーを持っている。
凛とした静と、温かい動のエネルギーが脈々と流れている。

桜の木が赤く染まりだしました。
赤、橙、黄、緑のグラデーションがとても綺麗です。

-1_400x300.shkl

紅葉とともにぐっと寒くなりましたね。
冷えた体をほっこりと温めてくれるお飲物をどうぞ。

-2_400x300.shkl

〜黒糖ちゃい〜
スパイスの香りと黒糖のまろやかな甘味。
波照間島の黒糖が大好きです。
角がない優しい甘味とコクがあります。
(器、坪田 結花さん)
(岩手の伝統工芸品である南部鉄器を取り入れた急須。
コロンと愛らしい形をしながらも、ずっしりとした
鋳物ならではの重みが良く、保温性も抜群です。)

-3_400x300.shkl

季節のデザートもご紹介。
〜ビターカラメル林檎のテリーヌ〜
生地は小麦粉を使わずアーモンドパウダーのみで焼き上げました。
カラメルソースと林檎の果汁がしみ込んだしっとりしたケーキです。

(器、黒木 対等さん)

-1_400x300.shkl

家倉さんから新米が届きました!
ふっくら美味しいごはん。
噛んでいると甘味が広がります。

たくさんの稲が猛暑や豪雨、
台風などを乗り越えてくれたおかげで
こうやってご飯を戴く事が出来る、、、。
自然の恵みと家倉さんに感謝して
今日も「いただきます!」

そして実りの秋のお裾分け。
今年は“柿“
さっそくおやつにいただいております。
家倉さん、ありがとうございます。

(器:中田 誠さん。まるで木の器のような景色です)

急に寒くなり、
慌ててコートを引っ張りだしました。
もう、冬がやってくるのか。

この季節に美味しい果物『柿』を使った一品。
『柿の白和え』

-1_400x300.shkl

柿がとっても甘いので、
今回の和え衣のお豆腐は甘さ控えめに仕上げました。
箸休めにどうぞ。

器は、竹内 玄太郎さん作。
素朴で優しい色合いの器。
決して主張することなく、
料理にそっと寄り添ってくれる器です。

素朴な器にシンプルな料理。
お互いが控えめだからこそ
寄り添って、補い合い、
ひとつの世界を作り出しているように思います。

-1_400x300.shkl

メメントモリのガトーショコラ。
しっとりと生チョコ仕立てになっております。

実は、ガトーショコラを作るのがとっても苦手だった私。
全然、膨らまず、いつもブラウニーになってました。
ところが、あるレシピに出会ってから、失敗知らず!
しっかり膨らみながらも、中心はレアで濃厚!
レシピは門外不出!
っではないので、知りたい方はお声をおかけ下さいませ〜。

焼いていると、甘いチョコの香りがお店を包み込みます。
甘い誘惑に負けて、つまみ食い、、、
いえ、今回ばかりは誘惑に負けません!
がまん、がまん。
あぁぁ〜、でも味見という名のつまみ食い、、、
いえ、がまん、がまん。
ガトーショコラを作る度に、誘惑と戦ってます。

今朝、ご近所の方から薔薇の花をいただきました。

-1_400x300.shkl

ほのかに香る、優しい香りが何とも心地いい。

そして、それぞれ微妙に香りが違うんです。
艶やかな香り。
華やかな香り。
青々しい香り。

それぞれ個性がありながらも、
重なり合って程よく調和しています。

冷泉通りの桜並木も少しずつ色づいてきました。
空を見上げると『うろこ雲!』
うろこ雲は秋の季語だそうです。

ほわほわもこもこ。
何だか幸せな気持ちになります。

-1_400x300.shkl

気候といい、秋の空といい、お散歩日和ですね。

ぼんやり景色を眺めながらティータイム。
こちらはメメントモリ自慢のチーズケーキ。
スフレチーズケーキの上にカスタードムースを重ね、
お砂糖でこんがりキャラメリゼ。
シブースト仕立てになってます。
パリッ、ふわっ、食感も楽しいケーキです。
珈琲、紅茶のお供に。

-2_400x300.shkl

(器:小代 瑞穂窯 福田 るいさん)

-1_400x300.shkl

本日は全粒粉のクラッカー作り。

形がいびつなのは店主の性格の表れでしょうか。
まあ、ご愛嬌という事で、、、。

カリッポリッカリッポリッッッ。
そして案の定、
つまみ食いをしてしまうのでした〜。

和田山 真央さんの一輪挿し。

-1_400x300.shkl

ぽってりとした形が何とも愛らしく
青色と茶色の釉薬の重なり具合がとても綺麗。
そして、つるっとさらっとした質感。

一目で恋に落ちました、、、。

-1_400x300.shkl

芋、栗、南京、梨に葡萄に林檎!!!
美味しい季節がやってきました。
「食欲の秋」ですもんね〜!

-2_400x300.shkl

秋色のケーキを作ってみました。
“さつまいもとキャラメルナッツのタルト”
さつまいもの生地の中に香りのアクセントとして
ラムレーズンが入ってます。
小さいながらもずっしりしていて食べ応え充分です。

今度は、栗の甘露煮でも作ろうかしら、、、。