Cafe & Meal メメントモリ

久しぶりの大雨。
せっかくの紅葉シーズンなのに、と思いながらも
雨のおかげで寒さが和らいだ気がします。
「雨のメメントモリもいいですね!」と、お客様の一言。
うん。何だか風景がしっとりゆったりしています。
この一言で、雨の日がちょっとだけ好きになりました。

今日もお野菜の紹介です。
『赤サラダ菜と白ニンジン』

二つとも初めて目にするお野菜です。
冬は服装が、黒とか、グレーとか暗くなりがちだけれど、
野菜たちは、カラフル!
野菜の色からエネルギーを感じます。
やっぱり、あまり手を加えずシンプルに食べるのが一番かな〜!

こちらは以前ご紹介したカボチャを使ったチーズケーキです。
卵黄を多めに入れて、焼きプリン風に仕上げました。
カボチャの鮮やかな黄色に
カラメルがじ〜んわり染み込んでいるのが食欲をそそります。

岡崎に素敵なお店ができました。
gallery & select shop  『noma』さんです。
北欧の器や雑貨、そして日本の作家ものなど
オーナーさんがセレクトした
キラッと輝く宝物が並んでいます。

ここのオーナーさんは素敵な方で、
私も、あんな女性になりたい!!っと憧れる、
とってもcuteでお茶目な方なんです。

「毎日を楽しまなくちゃおもしろくないでしょ!」
この一言がずっと心に残っています。
この言葉通り、オーナーさんは周りを巻き込むくらい
いつも素敵な笑顔。

毎日を楽しむって簡単な様で、難しい、、。
人間だし、嫌な事もたくさんある、、、。
でも、毎日繰り返される日々の中で
小さな幸せや、ちょっとした楽しみを感じることが、
未来の自分に繋がったりするんだろうな。

私の小さなしあわせは、
開店前に、その日の気分に合わせて器を選び
コーヒーを飲むことです!

先日、嬉しいお客様が、、。
大阪新町にあるカフェ『wad 』のオーナー、小林さんです。

私がwad に出会ったのは二年前。
wadに出会っていなければ、
mement mori は出来なかったかもしれません、、、。
それくらい大きな存在のカフェです。

お店には小林さんが選び抜いた器が並び、
器好きの私は、一目で大好きになりました。
お茶も美味しいんです!

そして、もう一つの魅力が小林さんの人柄です。

ものすごくこだわりを持っている人。
感性が豊かな人。
自分に厳しいけど、とっても優しい人。
何事にも勉強熱心な人。
いつも一生懸命で全力投球。
いつも熱意を持っている人。
夢を持ち、チャレンジし続ける人。
“今”という瞬間を、
思いっきり楽しんで生きている人。
まだまだ魅力はありますが、、、。

とても尊敬しています。
相談にのってもらったり、応援してもらったりと
私にとって、師匠です!!!

wadには、そんな小林さんに惹き付けられた
お客様がたくさんいます。
様々な企画展や器の販売もされているので
ぜひ、wadへ遊びにいって下さい!!!

(師匠!はるばるお越し頂き、ありがとうございました。
また、パワーをもらいにwadへ行きます!)

久しぶりのお野菜の紹介です。

まずは『赤軸ほうれん草』
アクの少ない生食用。
サラダの彩りに最適です。

次は、『ペコロス(小たまねぎ)』
こちらは、通常のタマネギを
密植させて小型化したものです。
とても小さいビー玉サイズ。
皮をむくのが大変でしたが、
むき終えた頃には愛着が湧いてしまい
『ペコロスちゃん!』と呼ぶ始末です、、、。
私は、これをピクルスにしました。
これがまた、食べてしまうのが惜しいほど美味しいんです。
ペコロスのピクルス
ペコロスのピクルス
ペコロスのピクルス! やっぱりかわいぃぃ!

最後は、『バターナッツカボチャ』『白皮栗(かぼちゃです)』
バターナッツカボチャはひょうたん型で、クリーム色の表皮。
甘味が強く、ねっとりとしているのでスープに最適です。

白皮栗は、お隣のギャラリーの方からの頂き物。
薄緑色の皮が特徴。
今日は、この白皮栗を蒸してみました。

身はものすご〜く濃いオレンジ色。
食べてみると衝撃を受ける程の甘味!!!
栗のようなサツマイモのようなホクホク感で
本当に砂糖を入れたかのように甘いんです。
ついついつまみ食いをしてしまいます。
このカボチャでチーズケーキを作ろうと思いま〜す!

カワイイ野菜たち、ありがとう!