Cafe & Meal メメントモリ
新しいカップが仲間入りしました。

大井 寛史さんのカップ。

-1_400x300.shkl

まるで琺瑯のような質感で、
ポッテリした形も可愛いです。
ホットミルクやカフェオレが合いますね〜!
心も体も“ポッ”と温めてくれます。

大井さんといえば『蛍手』の器。

-2_400x300.shkl

穴を開けて模様を描き
透明の釉薬を流して焼き上げます。
光が差し込むと、とっても綺麗!
初めて大井さんの蛍手の器を見た時の感動を
今でも覚えています。

「大井さん、ありがとうございます。」

急に寒くなり、
慌ててコートを引っ張りだしました。
もう、冬がやってくるのか。

この季節に美味しい果物『柿』を使った一品。
『柿の白和え』

-1_400x300.shkl

柿がとっても甘いので、
今回の和え衣のお豆腐は甘さ控えめに仕上げました。
箸休めにどうぞ。

器は、竹内 玄太郎さん作。
素朴で優しい色合いの器。
決して主張することなく、
料理にそっと寄り添ってくれる器です。

素朴な器にシンプルな料理。
お互いが控えめだからこそ
寄り添って、補い合い、
ひとつの世界を作り出しているように思います。

10月18日(金)は16時までの営業となります。

10月22日(火)、火曜定休ですが
時代祭りのためオープンします。
(11:30〜17:00まで営業)

宜しくお願いします。

-1_400x300.shkl

メメントモリのガトーショコラ。
しっとりと生チョコ仕立てになっております。

実は、ガトーショコラを作るのがとっても苦手だった私。
全然、膨らまず、いつもブラウニーになってました。
ところが、あるレシピに出会ってから、失敗知らず!
しっかり膨らみながらも、中心はレアで濃厚!
レシピは門外不出!
っではないので、知りたい方はお声をおかけ下さいませ〜。

焼いていると、甘いチョコの香りがお店を包み込みます。
甘い誘惑に負けて、つまみ食い、、、
いえ、今回ばかりは誘惑に負けません!
がまん、がまん。
あぁぁ〜、でも味見という名のつまみ食い、、、
いえ、がまん、がまん。
ガトーショコラを作る度に、誘惑と戦ってます。

今朝、ご近所の方から薔薇の花をいただきました。

-1_400x300.shkl

ほのかに香る、優しい香りが何とも心地いい。

そして、それぞれ微妙に香りが違うんです。
艶やかな香り。
華やかな香り。
青々しい香り。

それぞれ個性がありながらも、
重なり合って程よく調和しています。

冷泉通りの桜並木も少しずつ色づいてきました。
空を見上げると『うろこ雲!』
うろこ雲は秋の季語だそうです。

ほわほわもこもこ。
何だか幸せな気持ちになります。

-1_400x300.shkl

気候といい、秋の空といい、お散歩日和ですね。

ぼんやり景色を眺めながらティータイム。
こちらはメメントモリ自慢のチーズケーキ。
スフレチーズケーキの上にカスタードムースを重ね、
お砂糖でこんがりキャラメリゼ。
シブースト仕立てになってます。
パリッ、ふわっ、食感も楽しいケーキです。
珈琲、紅茶のお供に。

-2_400x300.shkl

(器:小代 瑞穂窯 福田 るいさん)